OECC会報

OECC会報2001年

OECC会報34号(2001年11月)

環境省における国際協力の取組-WSSDに向けて-

環境省地球環境審議官/浜中裕徳

内分泌攪乱物質の日英共同研究について

熊本県立大学環境共生学部教授/有薗幸司

詳細はコチラ

OECC会報33号(2001年7月)

研究者にとっての国際協力

独立行政法人国立環境研究所理事長/合志陽一

アジア・モンスーン造山帯の水資源/水環境

東京大学生産技術研究所教授水文・水資源学会会長/虫明功臣

詳細はコチラ

OECC会報32号(2001年3月)

21世紀の国際環境協力

環境事務次官/太田義武

廃棄物問題と国際協力

岡山大学環境理工学部教授/田中 勝

詳細はコチラ

OECCからのメッセージ

OECC事業案内

OECC会報 電子ブック

会員交流ひろば

Powered by OECC

  • 新メカニズム情報プラットフォーム
  • 京都メカニズム情報プラットホーム
NAMAガイドブック
途上国政府関係者向けのガイドブック(第3版)。
国内における適切な緩和行動(NAMAs)策定に関する事例を紹介しています。
NAMAガイドブック
途上国政府関係者向けのガイドブック(第2版)。
NAMAガイドブック
OECCが環境省委託事業で作成した、途上国政府関係者向けのガイドブック(初版)。
エコアクション21
環境活動レポート
熱中症予防 声かけプロジェクト
OECCは熱中症予防 声かけ
プロジェクトの賛同会員です
経済センサス‐活動調査キャンペーン